無添加

ドッグフードの中でも体にいいもの

私たちが健康に気を遣いながらも、おいしいものを食べたいと願うことは、普通のことです。
それは、人間のパートナーである犬も同じことです。
だからこそ、食事には人間に与えるものと同じように細心の注意を払ってあげたいものです。

犬が食べるドッグフードといっても、様々な種類があります。
缶詰やレトルトタイプものから、ドライタイプのもの、セミモイストと呼ばれるタイプのものがあります。
そういったドッグフードを買う際、まずは原材料を確認してみましょう。
良いドッグフードの原材料はメインが穀物ではなくお肉になっているものです。

輸入品に限りませんが、値段が安すぎるものは、原材料にあまり良いものを使っていない場合があります。
というのも、ドッグフード等のペットが口にするものには、人間が食べるものほどの安全基準が無いからです。
多量に防腐剤・保存料や着色料を使用している場合があります。
一見おいしそうに見える塊であっても、逆に健康を害してしまうものであるならば意味がありません

また、犬の体が必要とする良質なたんぱく質やアミノ酸を含んだものにすると良いでしょう。
様々な栄養素が含まれ、人間が食べても問題ないような商品をできれば選び、広告や見聞だけで安易にドッグフードを選ぶのではなく、犬の体によい、おいしいドッグフードを選んであげましょう。

初めての商品を購入する場合は、ドッグフードの試供品がある場合は試供品を、ない場合は同じ商品の中で一番量が少ないものを購入して試してみましょう。
愛犬が食べてくれないのにまだあるからと同じ商品を与え続けるのは避けてほしいです。



このページの先頭へ