無添加

ドッグフードは愛犬の健康を一番に考える

愛犬のためのドッグフードを選ぶ際、どのような要素で判断していますか。
量に対して値段が安いからというだけで決めていませんか?友人が、これが良いと言っていたからというだけで決めていませんか?それは少し危険な考え方です。

ドッグフードの品質は前から疑問視されていました。
人間の食べるもののように明確な規制が無かったためです。
それにより、犬の健康を害してしまうようなものを含んだ商品が容易に販売されている状況にありました。
2009年に、ペットフード安全法という法律が制定されてからは、明らかに危険性のある成分はふくまれなくなりましたが、それでもその法律は犬の安全を完全には保証していません。
いまだに、肉骨粉などを使用している商品があるためです。
私たちはこういった状況で、どのように愛犬の健康を第一に考えたドッグフードを選ぶことができるでしょうか。

まず前提として、防腐剤や保存料を使用していないものを出来るだけ選ぶようにしましょう。
そのドッグフードは人間が食べても大丈夫、と思えるものであればなおよいです。

また、犬にとって必要なたんぱく質やアミノ酸を含んだ商品を選ぶようにしましょう。
中には、良い商品であっても犬に合わない場合があります。
徐々に餌を変えていき、より愛犬に合ったドッグフードを見つけることは大切です。
ペットというよりは大切な家族の一員として犬を見ている方も増えてきています。
そんな、愛犬のために手作りのドッグフードをあげている方もたくさんいらっしゃいます。
市販の商品では不安な方は、少し手間はかかりますが毎日手作りのものをあげてみてはいかがですか?
犬に与えてはいけない食品をしっかりと頭に入れておき、毎日作ってあげましょう。

もし、愛犬がごはんを食べてくれなかったときの対処法がhttp://www.tazchi.com/tabenaitoki.htmlに載っています。
新しい商品へと変えるときの場合は愛犬の様子を見ながら少しずつ変更していくことが大切です。

このページの先頭へ