無添加

賢くドッグフードを選ぶ

「この子は、私たちの家族です。」
自分の愛犬を見ながら、こう述べる人は少なくありません。
今や犬は家族同様に愛され、その家族と一緒にたくさんの思い出を作ることになります。
だからこそ、犬の健康にはより気を遣い、与える食事はより良いものを与えたいと思います。

しかし、ドッグフードといっても、ドライ、ウェット、レトルトのドッグフードなど色々な種類があるため、どれを選んでよいかわからない人も多いでしょう。
例えばその場合、「この商品は無添加でおいしいとCMで見たから」とか、「近所の奥さんがこの商品が良いと言っていたから」という理由で決める方は多いでしょう。
しかしそれは本当に「犬を家族だと思って」いることにはなりません。
親が子どもに合わせた教育をするように、ペットのドッグフードに対しても、それぞれに合わせたものを探してあげる必要があるのです。
http://www.letthemserve.com/ken.htmlにもかいてあるように、犬種や愛犬の年齢・体型などに合わせた選び方が大切です。

商品としてよく見る、良く買うペットフードの原材料を見たことがありますか?
防腐剤や着色料・保存料を使っている商品、現在でも規制しきれていない肉骨粉などを使用している商品ではありませんか?
価格が安いから、だけで決めるのではなく、そのドッグフードが本当に犬のためになるのか、きちんと調べてから、より安全・安心なものを利用することで、より犬の事を考えた食事を与えてあげましょう。
大手メーカーの有名なドッグフードは、原材料にこだわりがあり質の良い商品が多いようです。



このページの先頭へ