無添加

無添加ドッグフードは人が食べても安心

私たちは、自分の食べるものに細心の注意を払います。
できれば無添加な自然志向の食品を選び、ジュースなら100%、などというようにこだわりを持って買い物をしている人は少なくないでしょう。
それは私たち人間だけでなく、犬であっても同様です。
犬を飼っておられる方は、そのドッグフードの安全性を考慮されているでしょうか?
基本的にドッグフードには私たち人間が食べるもののように厳しい規定がありません。
ドッグフードに含まれている肉骨粉に関して問題になりましたが、依然として肉骨粉を完全に規制する法律はありません。

私たちがドッグフードを選ぶ際考慮できるのが、その原材料です。
その項目を見たとき、「これは人間が食べても問題ないものだろうか」と考えましょう。
そのドッグフードは無添加ですか?できれば防腐剤や保存料を使っていない物を選びましょう。
原材料の品質に不安の残る、価格が安すぎるドッグフードや、防腐剤を多量に使っていると思われる、賞味期限の長すぎるものは出来るだけ避け、犬に合ったものを時間をかけて探していきましょう。
無添加ドッグフードがおすすめの理由はこちらにも詳しく解説されています。

また、アレルギー表示にも注意してください。
できればアレルギー対応表が掲載されている商品を選びましょう。
海外で作られているドッグフードは日本で作られているものに比べて原材料への基準が厳しくされているため、安全性が高い商品が多いようです。
そのため、国産ではなく原材料への安全基準が高い国の商品を選ぶ方も多いのです。

このページの先頭へ