無添加

ドッグフードは低アレルギーで選ぶ

今回は、数あるドッグフードの中でも、「低アレルギー」にこだわったドッグフードについて紹介したいと思います。
犬は人間と同じく、ある特定の食べ物に対して、嘔吐や下痢などの症状によりアレルギー反応を起こす場合が有ります。
原材料が事細かに書かれているドッグフードなら良いのですが、書かれていない商品も多く、アレルギー表示も義務付けられていないために無い商品もあります。

なので、犬に食物アレルギーの疑いがある場合は、ドッグフードの選び方は慎重になるべきです。
逆に言えば、原材料がきちんと表記されていないもの、肉骨粉など健康を損なうとされるものが含まれているものは論外です。
ドッグフードには、穀物、肉類、豆類など様々な食品が含まれていますが、どれかにアレルギー反応を示す場合、その食物が含まれていない商品を選びましょう。

例えば、アレルギー反応を起こしやすい小麦が含まれていない代わりに、栄養価の高い穀類や肉を多く使用した、アレルギー反応が強く出てしまう犬のためのドッグフードが販売されています。
また、タンパク質とミネラル分を抑えてアレルギー反応が出ないように開発されたドッグフードもあります。
あまりにもアレルギーがひどく続様でしたら、手作りのドッグフードに変更すると良いでしょう。

それぞれの状況に合わせて、適切なドッグフードを選びましょう。
ドッグフードの価格相場は1㎏あたり1000円くらいのようですので、商品を選ぶ際の参考にしてください。


このページの先頭へ